browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

しっかり家族と失敗ファミリー

Posted by on 2014年5月6日

3

慎重に検討した人と無計画に住宅ローンを組んだ人では、同じような条件でスタートしても、後で大きく差がついてしまうことがあります。

よくある家族の例から、十分に検討しないで大金を借りることが無謀であるということ、資金計画の大切さをしっかり認識しておきましょう。

山本さんと片山さんはそれぞれ未就学の子ども2人を持つ4人家族です。

家族構成だけでなく、物件の価格や年収もほとんど同じです。

無計画なところのある山本さんは、近所にできた新築一戸建てにひと目ぼれ。不動産会社の営業マンに勧められるままに、頭金は少なめで、変動金利のローンを組みました。

一方の片山さんは、夫婦とも慎重で計画的な性格。山本さんの購入物件と同じ分譲地の新築一戸建てを気に入ったものの、まずは住宅ローンのシミュレーションを行い、家族のライフプランにそった資金計両を立てたうえで購入に踏み切りました。

10年後、山本さんのローンの金利は3%に上昇。返済額も上昇してしまいました。

住宅ローンの返済額が増えたタイミングで子どもたちの教育費も増える時期となり、ついに家計が破たんしてしまいました。

住宅FP

Comments are closed.